社外相談窓口|宇都宮市の社会保険労務士法人トライスタア

社外相談窓口の設置

企業様向けMENU

 社外相談窓口の設置・開設をお考えでしたら、社会保険労務士法人トライスタアへご相談下さい。

 パワハラなどのハラスメント対策や、コンプライアンス違反防止など、企業のリスクを軽減すると共に、従業員満足度の向上にも寄与いたします。


宇都宮の社会保険労務士法人
トライスタアのサービス案内

社外相談窓口の重要性

パワハラやセクハラ、マタハラなどのハラスメントを放置していると、職場全体の主体性や生産性が低下したり、離職者が増加する原因となります。そして、労働基準監督署や行政の相談窓口、地域労組(ユニオン)、弁護士事務所へ駈け込まれたり、転職サイトやSNSでブラック企業としての烙印をおされてしまいます。また、従業員によるコンプライアンス違反やトラブルが原因で、使用者責任を持つ企業が大打撃を受けるニュースも増加傾向にあります。そこで、注目されているのが、社外相談窓口の導入です。


社外相談窓口の効果

社内のハラスメント相談窓口の場合、相談や密告をした事実が当事者に伝わってしまうのではないかと、なかなか利用が進みません。一方、社外相談窓口の場合は、従業員にとっての不安が少なく、ハラスメント問題の深刻化防止、コンプライアンス違反の早期発見に結び付きやすいのです。そして、メンタルヘルス不調の未然防止にもつながります。

企業の方は、個人が特定されない範囲で相談状況のフィードバックを受けることができます。また、本人が情報開示を希望する時にも、会社に相談内容をお伝えしております。


メンタルヘルスケア

職場内での人間関係、仕事の適正、将来のキャリアプランニング、働き方改革への適応など、職場でのお悩みは多岐に渡ります。社外にしか相談できない内容の方が多いものです。シニア産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの視点から専門的なメンタルヘルスケアを実施させていただきます。


トライスタアの特徴

社会保険労務士、シニア産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの有資格者が「社外相談窓口の設置プロジェクト」を総合管理致します。事前準備~ご報告まで、一貫してお任せください。

従業員の方は、ご希望の連絡方法と日時を予約するだけで、その時間に相談窓口を利用できます。

従業員の皆様からは、「ずっと辛かったことを初めて口にできた」、「辞めるつもりだったけど、もう一度頑張ってみようと思います」、「メール、電話、Line、Zoomなど、相談方法が選べるので助かる」といったご評価を頂いております。


お問い合わせ



宇都宮の社会保険労務士法人
トライスタア通信






対応エリア

栃木県

宇都宮市・栃木市
小山市・下野市
佐野市・足利市
壬生町など

群馬県

館林市・太田市
伊勢崎市・桐生市
前橋市・高崎市
沼田市・富岡市など

茨城県

古河市・筑西市
結城市など

東京都全域

埼玉県

さいたま市・上尾市
行田市・羽生市
加須市・春日部市
幸手市・久喜市など


  • Skype及びZoomに対応しております。遠方の方もお気軽にご連絡下さい。
  • ご訪問に要する移動距離が片道50km以上の場合、別途、往復交通費実費を申し受けます。
ページのトップへ戻る