トライスタア通信
記事一覧

緊急事態宣言の一部解除に伴う当法人の対応について

2020年5月15日

5月14日に政府から示された緊急事態宣言の一部解除を受け、社会保険労務士法人トライスタアでは感染予防に最大限努めながら事務所内での業務を再開することを決定しましたのでお知らせいたします。

また、お客様と当法人従業員の感染リスクを排除するとともに、安全性を確保し事業を継続することを最優先に考え、以下の通り対策を実施します。

1.従業員の勤務について
・必要に応じて引き続き在宅勤務を推進してまいります。
・発熱等、体調の異変がある場合には業務にあたらせません。

2.出張について
・県をまたいでの出張はいたしません。
・県外のお客様とはWEB会議システム等を活用してコミュニケーションを図ります。
・他社主催のセミナーや研修等への参加を見送ります。

3.ご来所について
・できる限りご来所をご遠慮いただき、お電話やWEB会議システム等によるご相談をお願いいたします。

引き続きご不便をおかけしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。




新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に伴う在宅勤務実施のお知らせ

2020年4月22日

新型コロナウイルス感染症拡大により、罹患された皆様や生活に影響を受けられている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

社会保険労務士法人トライスタアでは、今回の政府による緊急事態宣言の内容を踏まえ、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、また、お客様と当法人従業員の安心安全を確保するため在宅勤務(テレワーク)を実施することといたしました。

実施期間は緊急事態宣言が解除されるまでの間とし、原則として在宅勤務により業務を行います。(郵便物管理等のため、一部出社する者もおります。)

お客様へのサービスや業務運用など支障の無いよう、できる限り対応させていただきます。
ご連絡はこれまでどおり、お電話やメール等でいただけましたら幸いです。
※顧問先様優先での対応となります。ご了承ください。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。




世界対がんデー

2020年2月4日

社会保険労務士法人トライスタアのfacebookページをご覧いただきありがとうございます。

今日2月4日は何の日でしょうか。
「立春」…もちろん正解です。
そして「世界対がんデー」でもあります。

がんという病気に皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。
実は、医療技術の進歩により“治療”と“仕事”を両立することが可能になってきています。
社会保険労務士法人トライスタアでは、法人設立当初から「治療と仕事の両立支援」に取り組んでいます。
また、栃木県と栃木県社会保険労務士会が共同で行っている両立支援事業にもメンバーとして携わっています。

両立支援って何をすればいいの?
どんなことに取り組めばいいの?という方はぜひご相談ください。

【栃木県ホームページ】
社会保険労務士によるがん患者の治療と仕事の両立支援相談の開始について




12月2日は「社労士の日」

2019年12月2日

今日12月2日は「社労士の日」です。
キリがいいので(?)社会保険労務士法人トライスタアのFacebookページを始動させたいと思います。

トライスタアでは医療機関のお客様の割合が多いです。

最近、歯科医院のお客様が増えてきたので勉強のためにこんな本を買ってみました。
パラパラと読んだだけでも興味をそそられる内容でした。
お客様へのより良いご提案のために、時間を作ってこれから熟読します。

12月に入り、寒さが増してきましたね。
今日の宇都宮は雨が降っています。
年末のせわしなさを感じつつも風邪など引かないように気をつけたいものです。
皆様も時節柄ご自愛ください。






お問い合わせ



宇都宮の社会保険労務士法人
トライスタア通信


対応エリア

栃木県

宇都宮市・栃木市
小山市・下野市
佐野市・足利市
壬生町など

群馬県

館林市・太田市
伊勢崎市・桐生市
前橋市・高崎市
沼田市・富岡市など

茨城県

古河市・筑西市
結城市など

東京都全域

埼玉県

さいたま市・上尾市
行田市・羽生市
加須市・春日部市
幸手市・久喜市など


  • Skype及びZoomに対応しております。遠方の方もお気軽にご連絡下さい。
  • ご訪問に要する移動距離が片道50km以上の場合、別途、往復交通費実費を申し受けます。
ページのトップへ戻る